7品質管理システムが失敗する理由

品質管理システムは、管理者自身が許す限り成功することができます。 品質管理者は、使用されているシステムに徹底的に自分自身を教育し、よく言ったシステムの可能性に精通する必要があります。 品質管理システムは、管理者がそれらを最大限に活用したり、それらを適切に使用する方法についての知識を欠いていないときに失敗することが

以下は、品質障害の七つの原因と品質管理システムが失敗する可能性がある理由です:

適切な訓練の欠如

品質管理システムは、品質管理者だけでなく、従業員も関与します。 誤解を避けるために配置された手順と適切なコントロールを実行すると、すべての違いがあります。

コミュニケーションの欠如

否定的な評価は決して無視されるべきではなく、直ちに品質管理者に伝達されるべきである。 分析を無視し、コミュニケーションの手段として品質管理システムを使用しないと、悲惨な結果につながる可能性があります。

機能間の相互作用を統合することができない

さまざまなビジネスシステムとの統合は、品質管理者が利用すべき利点です。 監査管理システムは、より良い結果を得るために品質管理システムと並列化する必要があります。 MESの監査システムは規則と迎合的保つために必要である。

メトリックに焦点を当てない

より多くの企業は、メトリック志向であり、管理システムが提供する分析を利用する必要があります。 システムは、ビジネス内のさまざまな部門の生産性から収集されたデータを測定して、全体的な改善やさらなる改善の余地を示すことができます。

低レベルの友情

従業員は叱責されるのではなく評価される必要があります。 あなたの従業員の仕事を非難することなく、あなたのビジネスの質を向上させるために管理システムを使用してください。 作業する必要がある分野を見つけ、サポートを提供する手段として手順が設定されていることを従業員に保証します。

基準が設定されていない

は、最初から”良い品質”が何を意味するのかを定義し、それらの基準を満たす責任を持つリーダーシップを保持します。 従業員を統一し、改善のための作戦を実行するためにリーダーシップを励ます。

改善のためのインセンティブなし

締め切りを満たしている従業員を監視し、報酬を与えるのは簡単ですが、品質基準を満たすことに特に重点を これらの基準を満たすためのインセンティブを提供することは、従業員を奨励し、長期的な結果のための段階を設定します。

職場環境の変化

コミュニケーション、サポート、標準を維持することは、品質管理サービスを成功させるための鍵です。 リーダーおよび従業員がループで保たれ、質を改善する責任と託される場合全面的な環境により肯定的な大気があり、質の失敗の例の多数を避けることが

品質管理システムは、管理者自身が許す限り成功することができます。 品質管理者は、使用されているシステムに徹底的に自分自身を教育し、よく言ったシステムの可能性に精通する必要があります。 品質管理システムは、管理者がそれらを…

品質管理システムは、管理者自身が許す限り成功することができます。 品質管理者は、使用されているシステムに徹底的に自分自身を教育し、よく言ったシステムの可能性に精通する必要があります。 品質管理システムは、管理者がそれらを…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。