人材紹介会社を利用する理由は何ですか? 利点は何ですか?

スタッフを捜すか、またはキャリア変更について考えているかどうか、読み、募集代理店を使用することの利点について調べなさい。

なぜ人材紹介会社を利用して仕事を見つけるのですか?

採用担当者がどのように支払われるかを知っていれば、採用担当者は求職者ではなく雇用主に代わって働くことに気づくでしょう。

しかし、候補者はまだ募集代理店を使用して恩恵を受けることができますか?

答え:はい!

…求職者は、募集代理店からほとんどを得るためにいくつかの仕事に配置する必要があります。

コンサルタントは常に熟練した人々に目を光らせており、そうでなければアクセスできない機会への扉を開くことができるかもしれません。

仕事を見つけるために人材紹介サービスを使用することの利点

あなたが就職候補者であれば、代理店を使用することの利点は何ですか?

  • 彼らは求職者に無料です!
  • リクルーターは、スタッフを探しているクライアントの大規模なネットワークを開くことができます。
  • 一部の求人は、募集代理店を介してのみ表示されます。
  • あなたの業界を専門とするリクルーターがいます。
  • 多くの機関は、求職者の雇用可能性を最適化するためのツールを提供します(履歴書の書き方など)。

すべてが素晴らしい、右に聞こえますか?

まあ、この関係は完全に一方的ではなく、求職者は募集サービスを最大限に活用するためにいくつかの仕事をする必要があります。

どのように候補者は、募集代理店の利点を享受することができますか?

人材紹介会社は求職者にとって非常に有利です。

しかし、候補者は代理店プロセスが彼らのために働くことを確認するために何をしなければならないのですか?

0a7e5580-6098-44a0-bd46-7d8794198af5(7).png

アドボケートグループのマネージングディレクターであるChris Dickensonは、募集代理店との効果的な関係を築くことが、最終的には候補者(またはクライアント)にとって最 あなたの技術、経験、特徴および状況を査定するのに時間をかけるコンサルタント業を選ぶことは効果的に会社および候補者を両方一緒に一致させるために、あらゆるプロセスに巨大な価値を加える。”

卒業生は人材紹介会社を利用すべきか?

大学の退職者は、雇用サービスは履歴書をもう少し持っている人のためのものだと思うかもしれませんが、リクルーターは常に新しい才能から聞くことに興味

未経験の求職者として、仕事を見つける仕事は困難なことができます-大学院の雇用市場を理解している人と協力するよりも、オッズを高めるための

右の人材紹介会社に連絡することが重要であることは言うまでもありませんが、多くの企業が大学院の仕事を上陸させる可能性を大幅に高める

関連職の候補者を前方に置くだけでなく、機関はまた、一般的に現実の世界で卒業生をより雇用可能にするためのさらなる指導を提供します。 これはCVの執筆サービスからインタビューの先端に及ぶことができる。

募集代理店にはすでに資格のある候補者のプールがあり、さらに多くの人材を引き付けるためのリソースがあるため、代理店の募集は通常、社内の募集

状況にかかわらず、即時の欠員があるかどうかにかかわらず、リクルーターは競争環境で卒業生が最高の市場に自分自身を助けることができます。

なぜ人材紹介会社を利用して人材を探すのですか?

雇用は時間がかかり、高価になる可能性があります-そして、それはプロセスがスムーズに行く場合だけです。

物事が完全に計画に行かない場合はどうなりますか? または、雇用主は間違った候補者を雇用する費用を負担することを余儀なくされていますか?

企業が人材紹介会社を使用する理由

雇用主が雇用プロセスを外部委託することを決定する理由はいくつかありますが、人材紹介会社が企業に提:

  • 市場の知識。
  • 悪い雇用のリスクが低い。

企業は効果的に募集するための時間、リソース、専門知識が不足していることが多いため、募集代理店に目を向けることは魅力的な提案です。

しかし、ほとんどのものでは、お金は通常決定要因ですが、代理店は本当にコストになると落ちるのですか?

募集代理店は社内募集よりも安いですか?

雇用主が自分の候補者検索を行うことを選択する理由の一つは、紙の上では、外部企業にアウトソーシングするよりも安いように見えるためです。

しかし、隠されたコストはどうですか?

人材紹介会社を利用するための手数料は、最初の社内支出よりも大きいかもしれませんが、予期せぬコストはすぐに積み重なり、しばしばより高価に

Le BretonのマネージングディレクターであるNathan Brutonは、”社内募集ではなく、募集代理店を使用することの最大の利点は、仕事の役割の広告、審査、候補者の面接を切り”

スキルアップのためのスキルアップ講座。jpg

それは候補者を評価するために他の人から取られた時間だか、ジョブの役割が無人である時間の量だかどうか、時間は積極的に募集雇用者の側に

人材紹介会社はどのように時間とコストを削減するのですか?

募集代理店にはすでに資格のある候補者のプールがあり、さらに多くの人材を引き付けるためのリソースがあるため、代理店の募集は通常、社内の募集 彼らはまたマネージャーおよび他のスタッフが彼らの自身の仕事に集中することを可能にする-従って仕事場の生産性の高レベルを維持する。

さらに、採用キャンペーンが最初に尋ねるときに適切な候補者を見つけると言うことは何もありません。 これは、プロセスを何度も繰り返し、さらに多くのコストをラッキングを意味する可能性があります。 リクルーターは彼らの分野の専門家であり、悪い賃借りをすることのそれと同様、この危険を最小にする。

ヘッドハンティングを使用する理由と時期

ヘッドハンティングの採用企業は、通常、ハイエンドまたは高熟練した仕事のために、候補者を見つけるのが難しいものを誘致することに特化しています。

ヘッドハンターを使用する場合

シニアまたは高給の役割のために募集しますか?

エグゼクティブサーチとも呼ばれ、ヘッドハンティングは、特定の仕事のために特定の個人を探している雇用主によって使用されます。 これは頻繁に非常に狭い規準に合う受動の求職者に近づくことを含む。

ヘッドハンターは通常、募集代理店よりもはるかに集中的なプロセスを採用しており、通常はより大きなリソースと知識のプールを求めています。

ヘッドハンターを使用する利点は何ですか?

ヘッドハンターは募集の世界の神秘的な忍者です。 彼らは通常、保持されたベースで動作するので、彼らは右の人々を見つけるためにほとんどよりも大きなインセンティブを持っています。

足がかゆい先輩の才能は、特に多額の手数料につながる可能性がある場合は、常にヘッドハンターにとって興味深いものになります。

ヘッドハンターと一緒に働くことの主な利点の一つは、彼らの連絡先帳です。 ヘッドハンターは、連絡先の彼らのリストのために賞賛され、チャンスは、彼らはすでに役割の複雑な詳細を聞く前に心の中で誰かを持っています。

ヘッドハンティングコンサルタントはまた、アクティブおよび受動的な候補者を引き付けるために見ていきます,雇用者は、仕事のための最高の人を得る可能性が高いことを意味します-現在の仕事を探しているだけで最高の人よりも.

候補者はエグゼクティブサーチ会社にアプローチすべきですか?

傷つかない。

ヘッドハンターが候補者に近づくのはより典型的ですが、それはキャリアチェンジを探している人が手を差し伸べることができないということではありません。

足がかゆい先輩の才能は、特に多額の手数料につながる可能性がある場合、常にヘッドハンターにとって興味深いものになります。

トッププロは、彼らが見つけられるように右の個人的なブランドを開発している可能性が高いですが、ヘッドハンターは、彼らが市場にいることを知

スタッフを捜すか、またはキャリア変更について考えているかどうか、読み、募集代理店を使用することの利点について調べなさい。 なぜ人材紹介会社を利用して仕事を見つけるのですか? 採用担当者がどのように支払われるかを知っていれ…

スタッフを捜すか、またはキャリア変更について考えているかどうか、読み、募集代理店を使用することの利点について調べなさい。 なぜ人材紹介会社を利用して仕事を見つけるのですか? 採用担当者がどのように支払われるかを知っていれ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。